男性の食事量と給食について

男性の食事量と給食について

はる蔵の務めていた保育園は完全給食でした。この保育園生活で物足りなかったことは給食の量。
給食費もリーズナブルで提供してくれる園には感謝をしますし、作ってくれる調理員のみなさんにはたくさんの感謝をします。おまけも付けてくれたり、少し量を多めにしてくれたりもしてくれました。

ただそれでも給食の量からしたら、女性中心で考えたら少なくても2倍はないと物足りない男性もいるかもしれません。はる蔵の場合はそうでしたが。

女性の先生からは男性だからと子ども達の分から、先生達の分からと…たくさんの量をいただいたり、気をつかっていただきました。
さすがに分けていただいたりしているのも気が引けるので、2倍給食費を払うからと自己申告をしようかとも思いましたが、それはそれで逆に園+給食さんには気を使わせるし、迷惑かけるし…。

こればかりはある程度の我慢が必要かもしれません。

そこでちょっとした豆知識をご紹介します。

よく噛むと満腹感が得られる近道だそうです(満腹中枢や摂食中枢に刺激を与えることで)。
そしてこのよく噛むという行為は食育の面でも子どもたちに学んでいってほしいところですね。たくさん噛んでる姿を見せ、子どもたちの手本となり、満腹感も得られるなんて良いことだらけですね。
是非ともお試しあれ。

スポンサーリンク
保育専門求人サイトはココ!

人気記事一覧

ページの先頭へ戻る