保育士養成校入学、学生生活

保育士養成校入学、学生生活

実際の現場だけではなく養成校、保育業界に入る=女性中心となります。
世間には女性に囲まれて羨ましいなんてイメージを抱かれがちですが、決してそんな甘いものではありません。学生ならまだしも、現場では特に。
ただの女好きなら他の職をおすすめします。よっぽど他の職の方が男女の関係として気兼ねなく楽しく関われると思いますよ。

入学試験

入学試験には養成校によって様々です。試験にピアノがあったり、作文があったり、グループディスカッション等。
特に男性の場合グループディスカッションが特に、合否に関わる重要ポイントだと考えられます。
女性の中でどれだけやっていけるのか、馴染めるのか、率先して話を進めることができるのか。
いくら女性の中で話せてもチャラチャラした感じでは余計マイナス要素となりますのでご注意ください。

男性の割合

養成校にもよりますが、全体の男性割合は多くても2割、それ以下が多いことでしょう。
それこそクラスに男性1人、2人なんてことも十分にあり得ることです。
はる蔵の場合、比較的に男性が多く恵まれた学校環境ではございましたが、いろんな学校事情を聞くとそんなことも稀ではないようです。
脅すようつもりではないのですが、人によっては学生生活のここから孤独感と戦うこともあるでしょう。

ピアノは必修科目

男性は特にピアノ経験がないという方も多いことでしょう。しかし単位、資格取得をするためにはピアノは避けては通れません。
はる蔵、周りの男友達、一番苦労したのがピアノです。情けない話ですが5、6回追試験を受けるなんてこともありました。
学生の内にピアノ教室に通う、入学前から習っておくことをおすすめします。
入学試験でもピアノの試験があるところも多いので、やっておいて損することはないでしょう。

スポンサーリンク
保育専門求人サイトはココ!

人気記事一覧

ページの先頭へ戻る